カテゴリ

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

NEWSRSS

2022年11月14日
JIMTOF2022 国際工作機械見本市にて弊社ブースにお越しいただき、ありがとうございました。
拝啓、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度はお忙しい中『JIMTOF2022 国際工業見本市』にて、弊社出展ブースにお越しいただき誠にありがとうございました。

コロナ禍の中にも関わらず、予想以上に多くの方々に弊社ブースへご来場頂けたことにとても嬉しく思っております。

お話させて頂いた皆様お一人お一人に十分にご満足いただける時間でご案内ができない事もあったかと思います。

ご興味のあった製品、より詳細が知りたい製品がございましたら電話、メールでの御相談はもちろん、
WEBミーティングでの御相談、オンラインデモ、テスト加工も随時行っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
2022年09月27日
【関西】FacTex 第7回 関西工場設備・備品展 に出展します!
2022年10月5日(水)~7日(金) / インテックス大阪 3号館12-4
出展アイテム:φ16、φ28リフティングテーブルとツールセット多数
実機を触って固定を試せるチャンス!!ぜひサンプルワークを持ち込みの上、ご来場ください!
2022年06月24日
2022国際ウエルディングショー(会期7/13-16、会場:東京ビッグサイト)に出展いたします。
いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
弊社は7月開催の国際ウエルディングショーに出展いたします。

世界的にも有数の溶接の展示会に、私たちの溶接作業用3D定盤、溶接ヒューム対策になる工場用大型空気清浄機、
局所排気型ヒュームグラインダー集塵機、バリ取り機などが出展されます。ぜひ、皆様と会場でお会いできればと思います。

会期:7/13~16(水~土)   会場:東京ビッグサイト
弊社ブース小間番号:東6ホール E636 
ホームページ:https://weldingshow.jp/2022/
2022年05月07日
MEX金沢2022(第58回機械工業見本市金沢)に3D定盤を展示します。
MEX金沢2022(第58回機械工業見本市金沢)に出展いたします。
φ16タイプ、φ28タイプの移動式リフティングテーブルとツールセットを展示いたします。ぜひ皆様の手で、3D定盤の使い勝手をお確かめ頂ければと思います。
会場で心よりお待ちしております。

会場:石川県産業展示館(3・4号館)
期間:2022年5月19日(木)~21日(土)

MEX金沢 公式ページ
https://www.tekkokiden.jp/mex/
2022年05月07日
3D定盤オンラインお見積りサイトをオープンいたしました。
3D定盤のオンラインお見積りサイトをオープンいたしました。
今後もご愛顧賜ります様、よろしくお願いいたします。
キャンペーンバナー

リフティングテーブル特集 あらゆる形状を確実に固定し歪みを抑える「クランプシステム」
溶接の品質と生産性が飛躍的に向上!
ロボット溶接にも効果を発揮!

溶接定盤固定例
溶接定盤固定例
溶接定盤固定例
溶接定盤固定例
溶接定盤固定例

用途によって選べる3タイプ


  • φ28タイプ3D溶接定盤
    穴径 Φ28mm
    表面硬度 HV850
    グリッド幅 100mm × 100mm
    耐荷重 4000kg 作業台脚4本
    6000kg 作業台脚6本
    板厚 25mm

    最も剛性の高いテーブルと、サイズが大きく・強力な固定力をもつクランプツール。フレームなどの製缶溶接や厚板の溶接に威力を発揮。


  • φ22タイプ3D溶接定盤
    穴径 Φ22mm
    表面硬度 HV850
    グリッド幅 100mm × 100mm
    耐荷重 3000kg 作業台脚4本
    4500kg 作業台脚6本
    板厚 18mm

    強度と精細さのバランスがよく軽量物から重量物まで対応可能。少量多品種、様々なワークを加工する溶接工場におすすめ。 固定域が広く、クランプ力も強いので、フレームなどの製缶溶接にもおすすめ。

  • φ16タイプ3D溶接定盤
    穴径 Φ16mm
    表面硬度 HV850
    グリッド幅 50mm × 50mm
    耐荷重 2000kg 作業台脚4本
    3000kg 作業台脚6本
    板厚 12mm

    グリッド線が細かいため、複雑なワークの固定向き。
    ツールが小さいので、入り組んだ場所でも固定がしやすい。固定ツールと溶接トーチが干渉しにくくロボット溶接との組合わせにも最適。

→ φ28・φ22・φ16各タイプの比較の詳細記事を見る

コラム溶接定盤VS専用溶接治具

動画で見る3D定盤