3D定盤に関する質問

3D溶接定盤の材質について

Q1. 3D溶接定盤の材質は何ですか?
高張力鋼板です。これにプラズマ窒化処理を施しております。
最高表面硬度はHV850になります。(参考数値:ハイス鋼はHV700)
*表面硬度は上面、側面、作業台脚など場所によって異なります。詳しくはお問合せくださいませ。

3D溶接定盤の平面度について

Q1. 3D溶接定盤の平面度の普通交差はどのくらいですか?
3D溶接定盤の平面度の普通交差はJIS規格 交差等級K
長さ1000~3000mmに対して±0.4mm(メーカー公表値)になります。
*精度を求める場合はレベル調整してご利用ください。
Q2. レベル調整はどうしたら良いですか?
水平器を設置の上、定盤脚の先のネジでレベルを調整してください。
精度を求める場合はレーザーレベラーでの計測をお薦めいたします。
定盤脚側の操作につきましては下記の動画が参考になるかと思います。(冒頭30秒ほど)

3D溶接定盤のサイズについて

Q1. 定盤のサイズは何をラインナップしていますか?
弊社ではレギュラー商品として1000×1000、1200×1200、2000×1000、2400×1200、3000×1500の5サイズを 取り扱っております。もちろんこれ以外のサイズも輸入取寄せできます。
Q2. より大きいサイズの定盤が欲しいのですが?
より広い定盤が必要になる場合に、下記の方法で対応が可能です。
1.足りない面積分をスクエア、アングルで補う
2.複数の定盤を連結ツールを使い連結する

→ 定盤面積を補うツールを見る
→ 定盤を連結する方法を見る。

これらを利用する事で鉄道車両、造船、橋脚などの巨大な構造物、大型製缶のワークにも対応できます。

3D溶接定盤の移動について

Q1. 定盤を動かすのに良い方法がありますか?
様々な対応方法がございます。
・水平移動の場合 :定盤脚をキャスター脚に変更する事で段差のない水平移動は楽になります。
→ キャスター付定盤脚を見る

・持ち上げる場合 :吊り上げ用のブラケットを装着し、天井クレーンなどで吊って移動
→ 吊り具用ブラケットを見る

・高さ調整する場合:高さ調整可能な定盤脚、リフティングテーブル、ロータリーテーブルを利用する
→ 高さ調整可能な定盤脚を見る
→ リフティングテーブルを見る
→ ロータリーテーブルを見る

溶接作業時のアースについて

Q1. 溶接作業時、定盤に直接アースをつないで大丈夫でしょうか?
大丈夫です。
メーカー公式のアースプラグを使って頂くとより安全です。
→メーカー公式のアースプラグを見る

φ16・22・28の違いについて

Q1. 定盤の穴のサイズの違いでどういった違いがありますか?
φ16・22・28タイプの大きな違いは ワークを固定する際の保持力と、 穴のピッチおよび固定ツールの大きさによる固定できるワークの形状・細かさです。

φ28タイプはツールが大きく、ピッチが広いため、強力な力で固定できますが、小さいワークは苦手です。
φ22タイプはツールは中間の大きさ、ピッチは広いため、φ28タイプとφ16タイプの中間くらいの能力になります。
φ16タイプはツールは小さく、穴のピッチは狭いため、固定する力は弱めですが、小さいワーク、複雑な形状のワークの固定が得意です。
Q2. φ16・22・28でどの位サイズが違いますか?

クランプツールに関する質問

クランプツールのお手入れについて

Q1. クランプツールの手入れはどうしたら良いですか?
クランプツールの多くが窒化処理や錆止め処理が施されているため、錆びづらくはありますが、完全に錆びないわけではありません。 日々のお手入れを疎かにするとツールが傷みやすくなります。

日々の溶接作業後にはエアブロー、ウエスでスパッタ等を取り除き、定期的にスパッタ付着防止液をスプレーする事をお薦めしております。

→メーカー公式のお手入れグッズ、腐食防止液、スパッタ付着防止液を見る。

クランプツールの部品交換について

Q1. クランプツールの特定の部品が傷んだので交換したいのですが
はい、大丈夫です。スペアパーツがございます。お気軽にお問合せくださいませ。

クランプツールの破損について

Q1. クランプツールが曲がったのですが…
丈夫さが売りのSIEGMUND社の3D定盤とクランプツールですが、当然ながらメーカー発表の数値を越えて負荷をかけた場合には 破損する場合がございます。詳しい負荷量は各商品の詳細説明文をご覧くださいませ。

クランプツールへの負荷を減らす方法として複数のクランプで固定する事で、負荷を分散できます。
(一か所で固定している場合は2箇所以上での固定にするなど)

クランプツールの最大負荷量について

Q1. クランプツールの最大負荷量はどのくらいですか?
詳細は各商品の詳細説明文をご覧くださいませ。

代表的なツールの最大負荷量として『プロフェッショナルスクリュークランプ』では
一本あたり
φ28タイプ:5kN
φ22タイプ:5kN
φ16タイプ:2.5kN
になります。
*最大負荷量はツールにより異なりますので、あくまでも参考値としてください。

配送に関する質問

チャーター便について

Q1. 定盤の配送はどうやって行いますか?
定盤は大きさ、重量ともに民間の宅急便サービスでは配送できないため、チャーター便にて配送しております。
定盤のサイズ、数量、配送距離によって
 ・パレット混載便
 ・トラックチャーター便
 ・JRコンテナ便
の中で、お客様にもっともご負担の少ない配送を手配いたします。
Q2. 直接、トラックで受け取りに伺っても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
直接受け取りをご希望の場合は、お手数ですが受け取り日時を打ち合わせたうえで、ご訪問ください。
(アポなしで来られた場合は、確認や他の荷下ろしのスケジュールなどにより、お引渡しにお時間がかかる場合がございます。)

車上渡しについて

Q1. 車上渡しはどうやって行いますか?
弊社のチャーター便でお客様の住所までお伺いいたします。
お客様側のフォークリフトや天井クレーンなどで荷下ろしをお願いします。

・フォークリフトで荷下ろしできる場合
 → 通常のトラックにて配送いたします。
・天井クレーンで荷下ろしする場合
 → 平ボディのトラックを手配いたします。
・フォークリフト、天井クレーンが両方ない場合
 → ユニック車を手配いたします。

ツールのみの配送について

Q1. ツールのみを注文したいのですが、配送はどうなりますか?
ツールのみの配送の場合は、ヤマト便などの配送を利用いたします。 ご注文される数量(重量)により送料が異なりますので、まずはお見積り依頼を頂ければと思います。

なお、一部のツールセットはヤマト便で配送できない重量に達するため、この場合は別途お客様に負担の少ない 配送方法を提案させていただきます。

お取り寄せ品の納期について

Q1. 輸入取寄せ品の納期はどのくらいかかりますか?
輸入取寄せの納期は6か月とさせて頂いております。
(*ドイツ―日本間の海運にかかる期間、両国内での輸送、受発注、通関などにかかる期間を考慮して設定させて頂いております。)

尚、メーカーの方で欠品している場合もございまして、その場合の納期はわかり次第回答とさせて頂いております。

航空便によるお取り寄せについて

Q1. 航空便での取寄せの場合、納期はどのくらいかかりますか?
航空便でのお取り寄せを行った場合の納期は1か月とさせて頂いております。
メーカーの方で欠品している場合もございまして、その場合は納期はわかり次第回答させて頂いております。
Q2. 航空便での取寄せの場合、費用はどのくらいかかりますか?
FedEX社の航空便の価格表を参考にして頂ければと思います。ドイツからの輸入、商品重量の条件から価格は算出できます。
ただし商品によっては商品自体の重量に加えて木枠の重量が加算されるケースもあるため、少し重めになるとお考え頂ければと思います。

尚、航空便は燃料サーチャージが日々変動があります。ご注文時に参考にした航空便価格と、実際に メーカーから発送される日の価格には差異がうまれる可能性が高いので、あくまでも参考程度にお考え頂ければと思います。

その他の質問

価格表示について

Q1. 日本円での価格を知りたいのですが?
日本円での価格はお見積り依頼後に個別にお客様にご回答しております。
お見積依頼カートよりご希望の商品をカゴにいれて、お見積り依頼を頂ければと思います。

商品購入について

Q1. このホームページから直接商品購入できますか?
残念ですが、現在は直接購入はできず、お見積り依頼までとなっております。
Q2. 商品購入したい場合どうしたら良いですか?
まずはお見積りカートよりお見積り依頼をお願いします。
弊社より正式な価格を記載したお見積りを送付いたしますので、 その条件で大丈夫でしたら、発注のお手続きをお願いします。

見積依頼について

Q1. カート処理をすすめていくと購入するように見えるのですが…
当サイトはショッピングカートシステムをベースにカスタマイズされているため、 所々ショッピングカートらしい表示がありますが、最終的な決済をともなうお手続きはございません。 あくまで、お見積り依頼までとなっております。ご安心ください。

メーカーについて

Q1. 3D定盤のメーカーはどこの会社ですか?
メーカーのSiegmund社はドイツの溶接定盤のトップメーカーです。
弊社エステーリンクはSiegmund社3D定盤の日本の販売代理店になります。
Q2. メーカーページに掲載されている商品がこのサイトに掲載されていないのですが…
大変申し訳ございません。お取り扱い商品は順次拡大中ですが、まだまだ 全商品の一部のみの取り扱いとなっております。

メーカーよりお取り寄せ(輸入のお手続きなどで6カ月ほど必要です)も可能です。
どうしても欲しい商品がございましたら、お問い合わせよりご相談ください。